生産管理システム導入で必ず失敗する9のポイント

生産管理システムは、製造業の生産活動を可視化し、最適なものづくりを行うために不可欠なITツールです。25年もの間、様々な企業のシステム導入に関わってきた私たちが導き出した、生産管理システム導入において"必ず失敗するポイント"をご紹介します。

●生産管理システムとその導入目的とは

「生産管理システム」とは、製造業における生産活動において、計画、生産、販売、在庫管理、原価計算、品質管理などの求められる要件を統合して管理できるITのシステムです。

生産管理システムを導入することで、ものづくりにおける工程を可視化し、適正な在庫での生産が可能となり、人員や生産機械の割当なども最適化されるようになるため、必要な時に必要なだけのものづくりが可能となります。

しかしながら、特に日本の製造業においては、製造物の品質、精度、コストにおいて非常に高いレベルが求められており、その手法そのものが企業の競争力の源泉にもなっているため、システムの要件も年々多様化かつ複雑化してきております。

中小企業では市販の表計算ソフトを活用して、生産管理システムの代替とする例も少なくありませんが、その多くの場合で属人化しており、複雑な業務処理を行うために膨大な時間をかけて財務に必要なデータを算出している話は枚挙に暇がありません。

製造業が必要な生産活動を行うために、自社にあった生産管理システムを導入することは、これからのグローバル競争で生き残っていくために、もはや必須と言っても過言ではないでしょう。


●生産管理システム構築の3つのアプローチ

一般的に、生産管理システムの構築には3つのアプローチがあります。


①現行システムの手直し
②客先仕様で構築するオーダーメイド(個別開発)
③パッケージの標準機能で構築

それぞれ一長一短がありますが、現行システムの手直しでは無理がある場合、まずは③パッケージ標準機能での構築を検討するのが一般的となってきています。
従って、ここではパッケージソリューションで生産管理システムの再構築を行うことを前提としております。


本コーナーでは、25年もの間、様々な企業のシステム導入に関わってきた私たちが導き出した、生産管理システム導入において"必ず失敗するポイント"をご紹介します。

システム導入は気軽に行えるものではないので、失敗はなんとしても避けたいものです。ぜひ、本書を反面教師としてシステム導入を成功させてください。

逆の視点から考察したこちらも合わせてご確認ください。

『絶対に成功したい企業のための生産管理システム導入の 5 ステップ』はこちら

その他、生産管理におけるお役立ち情報は、下記リンクからダウンロード可能です。

生産管理資料ダウンロード

生産管理力_無料診断


●生産管理システム導入で必ず失敗する9のポイント 目次


初めての方へ

初めてR-PiCSの生産管理システムを検討されるお客様へ
安心してお選びできるコンテンツをご紹介します。

選ばれる理由

日本国内の製造現場の実情に精通し、20年間、現場の声を拾い上げて改良を重ねました。
導入実績は600以上。豊富なノウハウをもとにあなたの悩みを解決します。

稼動後も安心のサポート体制

開発元である、JBアドバンスト・テクノロジーでは、R-PiCS専門のヘルプデスクを開設しています。
お問合せに対して迅速丁寧に回答し、多くのお客様やパートナー企業様にご評価をいただいています。

R-PiCS セミナー情報

個別相談も対応いたします

お気軽にご相談ください