第2フェーズ(開発・準備)

※R-PiCS導入手法の標準的な例です。作業を行うベンダーによって内容が異なる場合がありますので、
 詳細は担当営業にお問い合わせください。

第二フェーズフェーズでは、①アドオン外部仕様の確定(ご承認)、②本番運用を可能とするマスタの整備、③運用マニュアルの作成等が重要な目標となります。

会議は、プロジェクト事務局の方と、都度指定させて頂くシステムワーキンググループの方を中心として進めさせて頂きます。


①アドオン外部仕様の確定(ご承認)を頂くためには、お客様における会社合意が必要となる要件も多々ございます。

全体プロジェクト納期達成のためにも、社内の合意形成をお願いいたします。

導入の流れ_03a.jpg

第二フェーズでのご支援作業

第二フェーズでは以下の項目に対して分析を行い、ご提案内容の策定を行います。

  • アドオン要件の詳細(外部仕様書)確定
  • アドオンプログラム開発
  • マスタ構築(お客様)
  • 移行作業・計画
  • 出荷前総合テスト

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

川崎本社:044-280-8701 (直通)

大阪支社:06-6398-3958 (代表)