生産計画(NX)

対象製品:R-PiCS NX

需要見込と基準生産計画

基準生産計画(MPS)機能では、需要見込残、受注残、入荷予定などから、時系列で在庫推移や過不足を確認することが可能です。 未来の過不足を予測ることが可能です。
紐付く製造指示、入荷、受注、出荷の内訳も確認することが出来ます。
また、自動補充ボタンによって、不足分の補充指示を自動的に生成することが可能です。 自動表示された指示数に手動で調整を加えて確定することも出来ます。
客先フォーキャストや需要予測は、需要見込データとして登録することが出来ます。取込機能もあります。
入荷、受注や出荷の実績は、基準生産計画画面に直接反映されます。

需要見込と基準生産計画

先行手配品の手配計画

先行手配(半見込生産)では、受注生産、見込生産時に使用するために、 需要予測に基づいて中間品までの調達、製造を行うことが出来ます。
リードタイムが長い製品の納期短縮を目的とする場合や、共通の中間品を作り置きして利用する場合などに有効です。
強制ブレイクポイント手配機能では、強制ブレイクポイント品の需要(消費予定)と供給(先行手配)のバランスに基づいた日々の在庫推移の予測から、不足分の先行手配を発行する機能です。

先行手配品の手配計画

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

川崎本社:044-280-8701 (直通)

大阪支社:06-6398-3958 (代表)