工程管理(V4/Ex)

対象製品:R-PiCS V4、R-PiCS Ex

工程管理

◆作業指示⇒完成実績入力

 作業指示に対し、作業指示書を発行し、出来高を計上します。
 作業指示番号、工程コード別に完成を登録することで、作業進捗の見える化、共有が図れます。

 子品目の消費も計上されます。
 分割完成、途中完了の処理が可能です。

◆工数実績入力

 作業指示番号、工程コード別に計上します。
 計画外工程への計上、製番に対する計上も可能です。

 CSVで取込むことができます。


工程管理01.jpg

子品目出庫~消費

 組立や加工では製番又は作業指示単位でピッキングリストを出力して出庫処理を行い、
 内作品単位で作業指示書を発行出来ます。

 第一工程の完成で子品目が引き落とし(消費)されます。
 親品目の完成時に、自品目を自動出庫させる設定も可能です( 消費時自動)
 

 

工程管理02.jpg

作業残による進捗管理

◆作業指示残照会

 発行済の作業指示書が計画どおりに完了しているのか、進捗を管理することができます。

◆完成入力条件入力

 条件入力(From~To)を利用して、社内納期遅れを抽出し対策を講じたり、注意喚起を行う運用ができます。

工程管理03.jpg

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

川崎本社:044-280-8701 (直通)

大阪支社:06-6398-3958 (代表)