生産計画から発注/作業計画への連携(V4)

対象製品:R-PiCS V4

生産計画~発注~作業計画

◆販売計画

  製造指示の投入では、計画ロット番号(製造指示番号=製番)を付与して、
 計画データ(発注計画、作業計画、出庫計画)を自動生成します。

 リードタイムや在庫、発注残を加味した資材所要量算出が可能です。

生産計画から発注/作業計画への連携

◆製造計画~発注計画~作業計画

 製造計画立案結果からの発注/作業の最適量を各部署に伝えることが可能です。

製造計画・発注計画

◆構成自動切換え(有効期間)

 構成マスタにて予め設定した期間に応じた材料の自動切替が可能です。
 

構成自動切換え(有効期間)

代替部品切替対応(OR部品)

◆OR部品マスタ

 ある製品の構成上に存在する部品について、ここで関連付けた異なる品目コードの購入品を代替使用可能なものとし、
 製造計画上の構成品目を交換して、在庫を引き当てるための設定が可能です。
 製品設計変更による部品交換を、旧部品の在庫切れのタイミングで実行することが可能です。
 
【旧部品を新部品に入れ替える場合】
 構成情報の切替は、構成マスタの有効期間と展開日時によってのみ行われるため、
 旧部品の在庫を残してしまうケースがあります。
 構成情報の設定変更後、このマスタに、新品目に対して旧品目を交換可能な品目、OR部品として登録することで、
 製造指示展開時に旧品目から在庫引当可能となります。
 在庫0を構成情報の切替タイミングとすることができます。
 

代替部品切替対応(OR部品)

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

川崎本社:044-280-8701 (直通)

大阪支社:06-6398-3958 (代表)