「デジタルトランスフォーメーション(DX)を実現するための製造業におけるこれからの戦略」セミナー

~2025年問題の壁をいかに乗り越えるか~

お申し込みは終了しました

経済産業省が2018年9月に発表した『DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」克服とDXの本格的な展開~』では、ブラックボックス化した旧来の企業のITシステムが「デジタル変革」を失敗させ、2025年から毎年12兆円の経済損失をもたらすと提言されています。

本セミナーでは、今後関心を集めるテーマ、キーワードとして、2025年問題への対応に向けてDXの推進。そのための製造現場の業務改善やシステム見直しの進め方などを中心に、生産管理システムのご紹介をいたします。

セミナー概要

開催:2019年 6月 20日(木)
14:00~16:30(13:30受付開始)
定員:30名(先着順)

会場:JBアドバンスト・テクノロジー セミナールーム(ソリッドスクエア西館 20F)

   神奈川県川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館 20階

主催:JBアドバンスト・テクノロジー 株式会社

    ソリューションラボ・横浜株式会社

プログラム

13:30 14:00 受付
14:00 14:05 ご挨拶
14:05 ~ 15:05

『Session1:デジタルトランスフォーメーション(DX)
       を実現するための製造業におけるこれからの戦略」


・製造業のデジタルトランスフォーメーション(DX)と2025年の崖
・設計/製造視点でのIT ModelとDXを阻む要因
・生産管理システムと製造実行系システムの連携強化
・生産システムを支えるIOTの活用
・デジタルトランスフォーメーション(DX)な生産システムから生まれる価値


講師:ソリューションラボ・横浜株式会社

15:20 ~ 16:20

『Session2:「改善に効く、効果を生む、
        生産管理システム導入事例のご紹介」』

実態に合っていない生産管理システム。 エクセルの多用や重複業務など、改善すべき課題が山積になっていませんか?  本セッションでは、現場の課題をどのように改善し、会社の収益を確保していくか等、現場改善や企業課題達成の取り組みを、生産管理システムの導入を通した事例をご紹介します。 生産管理システムの検討・導入の勘所をぜひ実感下さい。


講師:JBアドバンスト・テクノロジー株式会社

※プログラムの内容は予告なく変更する場合があります。予めご了承下さい。

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

川崎本社:044-280-8701 (直通)

大阪支社:06-6398-3958 (代表)