製造業で導入が進むRPAと生産管理の勘所

世界の先進企業では、ICTを積極的に活用することで、新たな顧客価値を提供することに成功しつつあり、この分野での取組みが今後の国際競争の勝敗を分けると言われています。
こうした背景の中、AIやIoTの取り組み以外に、定型業務処理を自動化するRPA(Robotic Process Automation)が注目され始めており、企業全体の価値を上げる取り組みとして急速に導入が進んでいます。
本セミナーでは、RPA活用事例や、製造業における生産管理システムをご紹介するとともに、政府が進める「働き方改革」実現に向け、具体事例をまじえ、わかりやすくご紹介いたします。
是非とも、この機会にセミナーにご参加賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

セミナー概要

開催年月日 日程:2018年6月27日(水)
時間:14:30~16:20(14:00受付開始)
会場 大宮ソニックシティ 805ルーム
住所 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目
交通機関 JR大宮駅西口より徒歩約5分
参加費 無料(※事前のお申込が必要です)
主催 JBCC株式会社
JBアドバンスト・テクノロジー株式会社

セミナープログラム

時間セッション
14:00~14:35 受付
14:35~15:25
「見込生産と個別生産」柔軟な生産管理システム構築の秘訣タイトル

(JBアドバンスト・テクノロジー 株式会社)

適切な生産計画や在庫過多を防止する見込生産、先行手配や顧客仕様を早く取り込む個別生産、これらを上手く処理するハイブリット生産。現場の効率化や新事業への展開など、生産管理システム構築事例を交え、その秘訣をご説明します。

15:25~15:35 休憩
15:35~16:25
システム連携で間接業務を大幅削減!データの「自動化」で働き方改革を実現するポイント

(JBアドバンスト・テクノロジー株式会社)

多くの企業でコスト増となっているマスタのメンテナンスやデータの取り込みなどのデータ編集業務を無くす事によって、大幅なコスト削減を実現したお客様事例を中心に、キーとなるポイントをわかりやすく解説致します。

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

川崎本社:044-280-8701 (直通)

大阪支社:06-6398-3958 (代表)