生産管理システムR-PiCS TOP > 生産管理システム導入成功のポイント > 生産管理システム導入で必ず失敗する9のポイント

生産管理システムR-PiCS イベント&セミナー

メールマガジン登録

JBアドバンスト・テクノロジー株式会社をよりご理解いただくため、月に1回メールマガジン「R-PiCS便り」を発行しています。
また、バックナンバーをお取り寄せいただくこともできます。


R-PiCS連携ソリューション

生産管理システム R-PiCSと連携するソリューションをご紹介します。それぞれの強みを持ったベンダー同士が連携し、お客様に最適なIT環境をご提供致します。


生産管理システムR-PiCS パートナー制度

JBアドバンスト・テクノロジーでは、パートナー・販売代理店様に対しては、R-PiCSに係わる技術、営業面において全面的にバックアップいたします。

中小企業向け生産管理システム R-PiCS Ex
動画でR-PiCSを紹介 WEBセミナー配信中
生産管理システムR-PiCS よくある質問(FAQ)
生産管理システム 用語集
JBアドバンスト・テクノロジー株式会社
JBCCホールディングス株式会社
未来が変わる。日本が変える。-JBグループ-
JB Group
Pマーク

生産管理システム導入で必ず失敗する9のポイント

はじめに

本コーナーでは、こんな場合は失敗する9のポイントを紹介します。 「失敗は成功の母」、成功するために失敗から多くを学ぶ事は大切です。

一般的に、システム構築には3つのアプローチがあります。
①現行システムの手直し
②客先仕様で構築するオーダーメイド
③パッケージの標準機能で構築

それぞれ一長一短がありますが、現行システムの手直しでは無理がある場合、まずは③パッケージ標準機能での構築を検討するのが一般的です。
従って、ここではパッケージソリューションで生産管理システムの再構築を行うことを前提としております。

このページを一読された皆様が、生産管理システム構築に成功される事を心からお祈りしております。

導入前の準備

1.システム導入の目的が共有できていない
2.システム導入の効果・目標が明示されていない

パッケージ選定

3.自社の機能要件と実現方法が明確になっていない
4.自社の機能要件とパッケージ機能の擦り合せ不足

導入に当たっての作業手順

5.現状分析→要件の取捨選択→実現方法の検討が不充分
6.高過ぎるハードルの設定

導入に当たっての心構え

7.現状の業務運用・管理手法から脱却できない
8.パッケージ機能の理解と自社への導入方法の策定が不充分
9.トップ・現場を巻き込んだプロジェクト体制と推進ができていない