情報システム部門の業務課題

職務階層別(経営層・中間層・現場)に見たい情報が違う。階層別に必要な情報が求められるが、その度に情報システム部門にてデータを用意する必要がある。

システム化のポイントと狙いの効果

情報集計の業務は、エンドユーザ部門に移管し、情報システム部門の業務負担を減らし、業務効率を上げる。

生産管理システム R-PiCSでの実現方法

R-PiCSのデータベースのテーブル情報は公開しており、エンドユーザにて活用することができます。エンドユーザにて情報活用しやすいように集計用のViewを多数用意しております。

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

川崎本社:044-280-8701 (直通)

大阪支社:06-6398-3958 (代表)