生産管理システムR-PiCS TOP > 導入事例 > NECアンテン株式会社様

生産管理システムR-PiCS イベント&セミナー

メールマガジン登録

JBアドバンスト・テクノロジー株式会社をよりご理解いただくため、月に1回メールマガジン「R-PiCS便り」を発行しています。
また、バックナンバーをお取り寄せいただくこともできます。


R-PiCS連携ソリューション

生産管理システム R-PiCSと連携するソリューションをご紹介します。それぞれの強みを持ったベンダー同士が連携し、お客様に最適なIT環境をご提供致します。


生産管理システムR-PiCS パートナー制度

JBアドバンスト・テクノロジーでは、パートナー・販売代理店様に対しては、R-PiCSに係わる技術、営業面において全面的にバックアップいたします。

中小企業向け生産管理システム R-PiCS Ex
動画でR-PiCSを紹介 WEBセミナー配信中
生産管理システムR-PiCS よくある質問(FAQ)
生産管理システム 用語集
JBアドバンスト・テクノロジー株式会社
JBCCホールディングス株式会社
未来が変わる。日本が変える。-JBグループ-
JB Group
Pマーク

導入事例一覧

NECアンテン株式会社様

会社プロフィール

会社名 NECアンテン株式会社(現NECネットワークプロダクツ株式会社様)
所在地 栃木県那須塩原市井口1190-9
従業員数 125名

製品:携帯電話基地局用

製品:無線LAN用

導入目的

(1)汎用機でのシステム老朽化
(2)部分最適システムから全体最適システムへの移行
(3)Push型生産からPull型生産への業務改善

導入効果

一例をあげると、メール利用による発注書発行の仕組みは、運用が軌道に乗り、郵送のための仕分け作業からの開放をもたらし、間接工数の削減に絶大な効果を発揮し目標が達成されました。 マスタデータ(標準作業時間、購入リードタイムなど)の精度向上と共に在庫削減が進み、目標(50%)に実現に向かって挑戦中です。

新システム構築で苦労したこと

汎用機のシステムに長年慣れ親しんだ利用部門は、「今がこうだから」という固定観念に縛られ部門間の綱引きが見受けられる場面もあり、部門間の調整に苦労しました。
コード体系にしても新システムでのコード採番ルールに対する見えない抵抗がありました。 費用対効果をつねに意識して、不要なカスタマイズを排除する、利用部門の説得には時間を要しました。

新システム成功のポイント

■ 従来業務に執着せず、業務改善・効率アップに立脚したシステム構築がポイントでした。
■ その為には、会社の方針として「新システムを使いこなす」という意識付けを役員レベルから現場まで徹底する事により達成しました。
■ 同時に、自分達の利用するシステムをSIベンダーと一緒に育てあげようという雰囲気を醸成することにも成功した点がポイントとなりました。
※ お客様からいただいたお言葉より