生産管理システムR-PiCS TOP > R-PiCS連携ソリューション

生産管理システムR-PiCS イベント&セミナー

メールマガジン登録

JBアドバンスト・テクノロジー株式会社をよりご理解いただくため、月に1回メールマガジン「R-PiCS便り」を発行しています。
また、バックナンバーをお取り寄せいただくこともできます。


R-PiCS連携ソリューション

生産管理システム R-PiCSと連携するソリューションをご紹介します。それぞれの強みを持ったベンダー同士が連携し、お客様に最適なIT環境をご提供致します。


生産管理システムR-PiCS パートナー制度

JBアドバンスト・テクノロジーでは、パートナー・販売代理店様に対しては、R-PiCSに係わる技術、営業面において全面的にバックアップいたします。

中小企業向け生産管理システム R-PiCS Ex
動画でR-PiCSを紹介 WEBセミナー配信中
生産管理システムR-PiCS よくある質問(FAQ)
生産管理システム 用語集
JBアドバンスト・テクノロジー株式会社
JBCCホールディングス株式会社
未来が変わる。日本が変える。-JBグループ-
JB Group
Pマーク

R-PiCS連携ソリューション

生産管理システム R-PiCSと連携するソリューションをご紹介します。それぞれの強みを持ったベンダー同士が連携し、お客様に最適なIT環境をご提供致します。

会計

株式会社オービックビジネスコンサルタント
製品名勘定奉行V ERP8
ロゴ株式会社オービックビジネスコンサルタント
概要近年、中堅企業における基幹業務システムへの投資に対する視点が変化してまいりました。 特に、システムに関わる全体的なコストを見直すケースが多く、より標準化・最適化を求めて変化してきております。 このような中、奉行V ERPは数多くの中堅企業・上場企業に支持され、導入実績を伸ばし続けてまいりました。 パッケージが標準で持つ機能性の高さはもちろんのこと、さらに、 「システム構築、導入・運用管理のしやすさ」を持つシステムとして開発し、業務効率化に対するシステム効果を下げることなく、導入後の維持・運用コストを削減できるひとつの選択肢として、パッケージメリットの高い「奉行V ERP」が選ばれています。
スーパーストリーム株式会社
製品名SuperStream-NX
ロゴスーパーストリーム株式会社
概要SuperStream-NXは、累計6700社の導入実績に裏打ちされたノウハウと最新のテクノロジーを結集し、企業のバックオフィスの中核業務(会計・人事/給与)の最適化を実現するソリューションです。 シンプルな設計と柔軟性を兼ね備えたアーキテクチャーにより、現在から将来にわたるさまざまな課題に対応するための経営基盤として、意思決定の迅速化と全社的なビジネスプロセスの最適化を支援します。
株式会社ミロク情報サービス
製品名MJSLINKⅡ財務大将
ロゴ株式会社ミロク情報サービス
概要税理士・会計士のノウハウを詰め込んだことで専門家のニーズをみたすとともに、ビギナーにも使いやすいシステム。公益法人・社会福祉法人等の特殊な経理業務を必要とする業種も幅広くカバーします。

BI

ウイングアーク株式会社
製品名Dr.Sum EA、MotionBoard
ロゴウイングアーク株式会社
概要Dr.Sum EAは、様々な企業システム内に蓄積された情報を統合し、高速かつ柔軟な多次元集計分析、情報の可視化をワンストップで提供するデータ活用ツールです。 日本のユーザーニーズに応じたUIと、独自開発したDBエンジンとの融合で、企業の情報活用基盤を支えます。 MotionBoardと組合せることにより、Dr.Sum EAに蓄積されているデータ以外の商用DBの情報も統合、可視化。欲しい情報がすぐ手に入るダッシュボード環境を構築します。

文書管理

株式会社OSK
製品名eValue NS 2nd Edition
ロゴ株式会社OSK
概要企業の情報系システム三種の神器「グループウェア」「ドキュメント管理」「ワークフロー」の機能を、同じ動作基盤と同じ操作性で使えるようにした、新しいグループウェアです。それぞれの機能を単独で導入しても、独立したパッケージと同様の高い機能性を実現します。

マニュアル作成

株式会社ブルーポート
製品名iTutor5
ロゴ株式会社ブルーポート
概要iTutorは、パソコン画面をキャプチャーする一般的なソフトウェアと違い、文書マニュアルやパソコン用ソフトのデモ動画、eラーニング教材などさまざまなコンテンツを手軽に作ることができる製品です。伝えたい操作を一度おこなうだけで画面をキャプチャーし、操作説明を吹き出しにして画面に自動追加します。多彩なフォーマットに出力できるので、高度な操作もわかりやすい高品質なコンテンツにすることができるのが特長です。