生産管理システムR-PiCS TOP > イベント&セミナー一覧 > 本格化するIoT時代に勝ち残るためのシステム運用とは?

生産管理システムR-PiCS イベント&セミナー

メールマガジン登録

JBアドバンスト・テクノロジー株式会社をよりご理解いただくため、月に1回メールマガジン「R-PiCS便り」を発行しています。
また、バックナンバーをお取り寄せいただくこともできます。


R-PiCS連携ソリューション

生産管理システム R-PiCSと連携するソリューションをご紹介します。それぞれの強みを持ったベンダー同士が連携し、お客様に最適なIT環境をご提供致します。


生産管理システムR-PiCS パートナー制度

JBアドバンスト・テクノロジーでは、パートナー・販売代理店様に対しては、R-PiCSに係わる技術、営業面において全面的にバックアップいたします。

中小企業向け生産管理システム R-PiCS Ex
動画でR-PiCSを紹介 WEBセミナー配信中
生産管理システムR-PiCS よくある質問(FAQ)
生産管理システム 用語集
JBアドバンスト・テクノロジー株式会社
JBCCホールディングス株式会社
未来が変わる。日本が変える。-JBグループ-
JB Group
Pマーク

イベント&セミナー一覧

本格化するIoT時代に勝ち残るためのシステム運用とは?

2016年から日本のものづくり現場でもAIやIoTが徐々に採用されて来ていますが、2017年はその動きに一層拍車がかかり、国内製造業もIoTで最適化された新興国とのグローバル市場競争の真っ只中に身を置くものと思われます。

こうした変化の波に飲まれてしまわないために、IoTや生産管理、データ連携ツールを活用していち早く変化に対応している企業事例を参考に、激動の2017年に勝ち残るためのポイントについてご紹介致します。

 

セミナープログラム

『中堅/中小企業でも勝てるグローバルニッチトップへの構築プロセス』 14:35-15:20

特定の製品や技術に強みを持ち、世界で高いシェアを持つ超優良企業「グローバルニッチトップ」企業を参考に、ITを駆使して競争力を強化するポイントをわかりやすく解説します。




『複数工場での生産最適化を実現する最新システム事例』 15:30-16:10

国内外を問わず、拠点別にものづくりが異なるため、不採算の温床となっている例は枚挙に暇がありません。本セッションでは複数拠点を見える化し、設計や製造といった部門にまたがる課題を生産管理システムで解決した方法について、事例を元に解説します。

 

 


 

 

IoTを利用したアフターマーケットでの活用事例  16:20-17:00

製造業でも「モノ」から「コト」へ変革し、サービスの提供によって利益を得るビジネスモデルが増えてきています。

本セッションではIoTを活用して人手不足の解消と経費削減に成功し、アフターマーケットで稼ぐ環境整備に成功した中堅企業のユースケースを中心に解説します。

 

 ※プログラム内容は予告なく変更になる場合があります。

セミナー概要

開催年月日 日 程:2017年2月16日(木)  川崎
時間:14:30~17:00 (14:00受付開始)
会場 川崎会場:JBアドバンスト・テクノロジー株式会社 20階セミナールーム
 <住所>〒212-0013 神奈川県川崎市幸区堀川町580 ソリッドスクエア西館20階
 <地図>こちら


 <交通>JR川崎駅 徒歩7分、京浜急行川崎駅 徒歩5分
参加費 参加費:無料(※事前のお申込が必要です)
主催 JBアドバンスト・テクノロジー株式会社

お申込方法

下記URLから必要事項を記入の上、お申込み下さい。
お申し込みはこちら

お問い合わせ

JBアドバンスト・テクノロジー株式会社 セミナー事務局 菅
TEL:044-280-8611  FAX:044-280-8633